最近いつドキドキしましたか?

大人になると、恋愛もある程度経験して、ちょっとやそっとのことでは学生時代のようなドキドキした気持ちってあまり感じなくなってきているんじゃないかな。

パートナーがいる人もマンネリ感を感じている方もいらっしゃるだろうし、そうじゃない方も様々な妄想をしているのでは。

でもね、そんな妄想やなんとなく男性とお話したいな、みたいな気持ちを解消できるものがあるんです。

それは、今話題の「女性用風俗」。

実は、筆者もこっそりと通いつめている女性用風俗の魅力を恥ずかしながらお話したい!ということで、今回は大人女子が最高級の癒しを求めてひっそり利用している女風についてご紹介♪

女性用風俗ってどんなもの?

世界に男は山ほどいるけれど、どうしてこう優しくエスコートしてくれる人は少ないんだろう。

そんなもどかしさを感じる女性は絶対女性用風俗がおすすめ!

一般的なエステやマッサージを利用したことのある方ならイメージしやすいかな。

  1. どのお店にするかを調べる
  2. 希望日時を選ぶ
  3. やってみたい施術を選ぶ
  4. 当日超きもちいい!

具体的な施術内容は、カウンセリングした結果によっては若干違いもあるってことで、まずは私が受けた極上の時間をたっぷりと惚気させてください〜!

お店選びの基準は第一にお店のスタッフの対応

お店をいざ探してみると、都心部でも100店以上あってびっくり!

いつの間にこんなに進出してたの、女風さん!すごいよ女風さん!

そんなわけで私がお店選びで一番大事にしたのは、受付スタッフの対応!

何を隠そう現役風俗嬢な私にとって、お店のスタッフの対応がいわば玄関部分なことをよく知っているから。

受付スタッフが丁寧に対応してくれるだけで、安心感もあるし、また利用したいとも思える。

セラピストのことも大切にしてくれてそうだと勝手に親心みたいに思っちゃう。

兎にも角にも受付スタッフの対応を確かめるべく、私がまず調べたのは電話対応はもちろん、セラピストの出勤情報がきちんと更新され、次の案内時間も丁寧もリアルタイムで変更できているかどうか。

これってリアルタイムじゃないことが多くて困る。

きちっとしたお店はこのあたりも柔軟に対応してくれる。

そのあたりを見事クリアした、とあるお店に早速予約してみることに♪

お楽しみのセラピスト選び

実はこれが一番の楽しみだったりして。

自分と合うかどうかを見つけるためのツールとして、最近ではSNS、特にTwitterを活用している方も多い!

Twitterで何人か見てみたけれど、ピンとくる人がいないな~と思っていたところに、一筋の光が!!

同年代の筋肉質のイケメン発見ーーー!

自撮りが多くてお顔の雰囲気もよくわかるし、服装も清潔感が感じられるオトナカジュアル!

お店のコメントも「爽やかでテクニック抜群!」だとか「いい香りがほんのりする、知的男子」と言葉が踊りまくってる!

もう絶対この人だって決めてお店に予約をとることに。さぁ、お店の対応は!?

お店の対応も神

初めてこういうお店を利用する際、電話するのって勇気がいるけれど、このお店はLINE予約ができる!これはすんごくありがたい!

「○○月○○日、▽▽さんで18:00~90分で予約をとりたいでっすと」LINEをすると10分以内に返信が!

これはいいお店さんですね~♪

あっという間に予約完了。

これなら仕事の合間にでもできそう。

もしパートナーにスマホを見られる心配がある場合は、相手のLINEの名前を変えちゃえばいいです。

わたしなんて「居酒屋ぴょん」とかふざけた名前にしていますよ(笑)。

いよいよ当日!遠くから歩いてくるのは○○似のイケメン

当日、イケメンセラピストくん、ここではSくんとしておこう。

Sくんはお酒好きで、カジュアルなブランドが好きな模様。

これはSNSでつぶやいていた内容からゲットした情報!って会う前からすでに好きすぎん?(笑)。

一緒に楽しむために、お酒とおつまみをちょこっと購入してから待ち合わせ場所に向かうことに。

待ち合わせ時間の10分前には到着して、ドキドキしながら待っていると、5分前になって向こうの方から鈴木亮○似のイケメンマッチョが近づいてくるではありませんか!

まじで?こんなイケメンと?んなわけないよね~と一人コントをしていると「○○さんですか?もし違ったらすみません」。

キターーー!大当たり!

そんな私をしり目に、さらっと手をつなぎ、マスク越しですが優しい笑顔でホテルへと誘ってくれました。

「おお~きれいなホテル」なんて嘘くさいリアクションをしてみるも、そんなところも優しく見守ってくれます。

歩きながらたまに当たる腕の筋肉、うっすらとする良い香り、これはスタッフコメント通り!正直、ここまでは思ってなかったのでマジでお値段以上だなって実感♪

お部屋に到着してからは、お部屋の明かりの調整や温度調整などをしつつ、さらっとお風呂のお湯をはったりしていました。

横に座ってお話する前に「あ、今はこういう時期なので、うがい手洗いしましょうか」と。うんうん、勢い余って抱き着きたくなった自分マジで乙。

カウンセリングで要望をしっかり聞いてくれる

その後、カバンの中からカウンセリング用紙を出してカウンセリング開始。

カウンセリングの用紙には、普段マッサージやエステに行くか、女性用風俗は初めてか、どこからお店を知ったのか、性感とマッサージの割合などを聞かれました。

私がして欲しいことやして欲しくないことをしっかり聞いてくれました!

そんなこんなでカウンセリングが終わっても、なかなか施術が始まる様子がない。

あれ?と思って聞いてみると、初めてだという私に合わせてまだタイマーをスタートしていなかったらしい。なんたる気遣い。さらにキュンキュンしちゃうでしょ。

と思っていたら、いきなり雰囲気アリアリなBGMが流れ出して、お部屋も若干暗めのエロ~い感じ♪

一人で入るつもりのシャワーが…

「じゃあ、シャワーいきましょうか。一緒に入っても大丈夫ですか?」と一言。

本音はすんごくすんごくイチャイチャしながら入りたいけれど、何だか恥ずかしくなって、一人ずつ入ることに。

そんな様子の私を察したのか一人シャワーをしていると、シャワー室を暗くして入ってきてくれました。

ここで一つ感動ポイント!「やっぱり一緒に入ってもいい?」

なんと、パンツをはいたまま入ってきてくれたんです。

初めてで緊張している私、いきなり真っ裸だったらそりゃもうドキドキしまくるだろうしね。

どうしたらこんな心づかいができるイケメンが育つの?何食べたらいいの?(笑)。

体を洗うのもボディスポンジで優しく丁寧に洗ってくれて、この時点で色んな意味で疲れが吹き飛びました〜!

私は先に出てバスローブを着て待っていると、お腹がバキバキに割れたイケメンがバスローブを羽織って再登場。

誰とは言いませんがその辺の俳優さんよりも格好いい…!

その後、マッサージに使用するアロマオイルをラベンダー、ティーツリー、レモンの3つあり、ラベンダーをチョイス!

「疲れているんですね。これから癒しの時間が始まるから、肩の力を抜いてくださいね。」と耳元で言われてイキかけました…。(はぁ〜)

施術中はとにかく褒めてくれて承認欲求も満たされる

次に待ちに待った施術開始!

足元からマッサージをしてもらい、段々と太ももまでいき、背中にまで行ったときにツーっと背中を舐めてくれました。

思わず声が出てしまうと「かわいいね」頭を撫でながら言ってくれて、すごく照れてしまいました。

ちなみにマッサージと性感は半分半分くらいでお願いしていたので、思っていたより本格的にマッサージしてくれてびっくり。

ゴリゴリだった肩回りも丁寧にほぐしてくれて、ふわっと肩が軽くなるのを感じて、私思わず女風すごいな」とぽつり。

マッサージだけでも利用価値あり!

実際、施術後の体はかる~くなったし、肩こりもバイバイしていましたよん〜!

もちろんこれはセラピストによると思うけれど、元整体師さんやガチのマッサージ師さんもいたりするので、男性目線でいうとメンエス的な使い方もありかも。

初めての○○に大興奮!これはおもてたんと違う!

マッサージを受けていると、段々とアソコを触ってきているのを感じて、敏感体質な私は思わずぴくついてしまうと

彼ったら「かわいいね」とまた頭を撫でてくれました。そこですかさず女風すごいな」とワタシ(笑)

思わずまた言いたくなっちゃう。

アソコを舐めてもらった経験は、これまでの人生経験で多少なりともあるけれども、こんなに時間をかけて、軽く広げたり、押したりというバリエーションは初めて。

思わず「どうやっているの?」と聞いてみると、すこーしずつなめるポイントをかえつつ、触り方もソフトにしたりしているのだとか!

クンニではイったことがない私が何度も何度も我慢して、声を出さないようにしていたのに「はぁ///」と出てしまうくらい気持ちよさ最上級!

そのあともずーっと続けてくれて、気づけば…グデン。

彼ってば激しいけれど、優しい手つきで心も体もほろほろにとろけさせてくれます♪

耳元や首元もツーっとなめあげてくれて、全身を彼に包まれてるようなそんな感覚。

イキやすいタイプではないはずなのに、何度もオーガズムに達する私。そんな私を見ながら意地悪そうに笑って「もっとって言ってごらん」なんて。

もしかしてSですか!?ほんのりMな私にはたまらなすぎるS発言に大スプラッシュ!!

「もっと気持ちよくなろっか」と言いながら体を支えて、膝立ちになるように指示されたと思ったら、彼がおもむろに私のアソコに指をそ~っといれてきて、時折様子を見ながら少しずつ奥までいれいくと、とある箇所でストップ!

彼がそのあとしたことは、お察しの通り、優しくアプローチしながら潮吹きを何度もチャレンジ!

私、ドライ系女子なはずなのに、気づけば…汗汗。
(ちなみに彼が事前に水分をはじく専用のシーツを準備してくれていたから、ホテルの人にごめんなさいしなくてすんだよ、ほっ)

やっぱりセラピストさんってテクニックあるのね。

そのあたりでちょうどタイマーが鳴ってしまい、ここで試合終了

終わった後も優しくてここも惚れちゃうポイント!

「あっという間だったね。あぁ~名残惜しい」と言いながら彼は私をハグ♡間違いなく私は世界で一番の幸せ者です!

女性用風俗を利用してみて感じた本音

総じて100点満点!

しいて言うなら、もっとオプションをつけて楽しんでみてもよかったかも、なんて思うけれど、それは次回のお楽しみに繋げようかな♪

セラピストによって、SがいいとかMがいいとか恥ずかしながら事前にカウンセリングの時に伝えておくと、自分が思い描いたエロ楽しい時間が過ごせそうです。

それすら恥ずかしいガールちゃんは、カウンセリングシートの「SかMか」の「M」のところを人差し指でちょこんと指さしちゃえばいいんじゃないかな。

広告

関連記事一覧