女性用風俗を利用するにあたって1番大切なのがセラピスト選び。

実際に会ってみて

「イメージと違った」

「相性が合わなかった」

このような事態にならないためにもセラピスト選びは非常に大切です。

そこで、今回は、女性用風俗を利用する際の自分にピッタリのセラピストの選び方について解説。

自分のピッタリのセラピストの選び方・簡単フローチャート

女性用風俗の利用目的を明確にする

女性用風俗の利用目的を明確にする

女性用風俗、通称”女風”を利用するにあたり、まずは利用目的を明確にする必要があります。

利用目的が明確でないとサービスへの満足には繋がりません。セラピストには大きく、以下の3つに分けることができます。

 

■利用目的とその目的に合うセラピストタイプ

女風の利用目的 セラピストタイプ
悩み・話を聞いてほしい 会話重視セラピスト
性の悩みを解消したい 施術重視セラピスト
キュンキュンしたい イケメン・エスコート重視セラピスト

さらに分解するとマッチョ系、爽やか系、メガネ男子などなどタイプは多岐に渡ります。

利用目的を明確にして満足のいくサービスを受けましょう。

セラピスト選びの前に健全なお店選び

セラピスト選びの前に健全なお店選び

実は、セラピストを選ぶ前にまずは、しっかりと運営がされているお店選びをする必要があります。お店の運営方法によってセラピストさんの質や仕事に対しての意識が大きく異なります。

以下のことを抑えてお店選びを行いましょう。

 

  • 定期的に性病検査を実施しているか
  • 風営営業許可申請をしているか
  • HP・SNSの定期的な更新があるか
  • しっかりと教育がなされているか

 

特に定期的な性病検査を実施していない店舗は、それだけで管理がずさんです。公式のSNSやHP等を確認し性病検査が実施されているかなどをチェックしましょう。

自分にピッタリのセラピストの選び時に抑えておきたいポイント

セラピスト選び時には以下のことを抑えましょう。

 

  • 容姿・外見・スタイル
  • 趣味・思考
  • 性格・売り(強み)
  • SNS・写メ日記更新頻度

 

これらを抑えておくことにより、自分の好みに近いセラピストを選ぶことができます。

容姿・外見・スタイル

どんな容姿をしているか。外見、スタイルの好みはある程度決めておくと良いでしょう。

実際に自分の好みとは全く違う人が待ち合わせに登場した場合、第一印象だけでテンションが落ち、その後のサービスも楽しむことができません。

外見の好みは、以下の表の1〜3に着目して決めていくと良いでしょう。

1.顔の系統 2.スタイル 3.ファッション系統
ジャニーズ系 身長 カジュアル系
俳優系 筋肉量 スーツ系
子犬系 ホスト系
メガネ男子系

上記表以外にも清潔感があるか、自分の好きな芸能人に似ている、なども大切です。

趣味・思考

セラピストの趣味、思考が自分と全く違った場合、「何か違うな…」とセラピストとの会話が噛み合わない可能性もあります。

ここでは同時に仕事への考え方も見ておくとよいでしょう。

 

  • 学生時代の部活動経験
  • 好きなアーティストや映画
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物、お店
  • 仕事に対しての意識

 

などなど、共通点を事前にSNSや、公式HPプロフィール欄内から見つけておくと良いでしょう。

性格・売り(強み)

セラピストはどんな性格なのか。その性格からどんなことを売り(強み)としているかをチェックしていきましょう。

性格・売り(強み)は、女性用風俗を利用しようと思った目的を達成するための非常に重要な項目となります。

 

  • 性感マッサージが得意
  • お酒を飲めて盛り上げるのが得意
  • 気遣い・エスコートが得意
  • 話を聞くのが好きで聞き上手

 

これからの項目をチェックして自分が求める目的に沿って選ぶと良いでしょう。

SNSや写メ日記と呼ばれるものをチェックしても良いのですが、それを見ても分からなければお店の人に直接聞いたり、DMしてみるのも良いでしょう。

SNS・写メ日記更新頻度

意外にもSNS・写メ日記の更新頻度はチェックする必要があります。

Twitterや公式HPのプロフィール欄をチェックしましょう。

以下は、その理由です。

 

  • そもそも在籍して稼働しているのかをチェック
  • 更新頻度が良いことで”頑張れるセラピストか”をチェック

 

公式HPに掲載されているが既に退店している場合もあります。

また、現在もセラピストさんによると、SNS・写メ日記は大半のお店では、お店からセラピストに対してマメに更新をするように言われるそうです。

お店から言われたことを着実にやれないセラピストは、サービス自体もお店に言われたことを真面目にやれない可能性だってあります。

SNSの更新頻度もこの機会にしっかりチェックしましょう。

公式HPのランキング・口コミも確認

プロフィールのなかだけではなく、ランキングや口コミもチェックをしましょう。

ランキングや口コミのチェックは、“他のお客様から認められたサービスができているのか”といった指標になります。

ランキングはリピートランキングを見ると良いかも

ただ、注意点があります。

現セラピストからお聞きした話によると、ランキングは、売上ランキングよりもリピートランキングなどを見るほうが良いとのことです。

 

売上ランキングとリピートランキングの違い
売上ランキングの場合、単純に売上が大きい順番となり、リピートランキングは、リピートしたお客様の数となる。同じお客様が所定の期間内に10回予約したとしても1としてカウント。

 

売上ランキングの場合、1人のお客様がお金を沢山使えばそれだけで順位が大きく変わるそうです。

しかし、リピートランキングは”また会いたい”と思わせてくれたお客様の数の順位ですので、良いサービスをしてくれる指標となるのはリピートランキングでしょう。

口コミはできるだけ最新の情報をチェック!

また、口コミを確認する際の注意事項として、できるだけ最新の情報を見るということです。

セラピストの最初の頃の口コミは、自作自演で投稿している場合が多いそうです。

デビューしたばかりの場合、なかなかお客様が付きづらいそうで、少しでも早くお客様がつくように自作自演で口コミを投稿しているそうです。

そのため、できるだけ最新の口コミをチェックするようにしましょう。

実際にDMを送ったりお店の人に確認するのもあり!

これまでセラピストの選び方を記載してきましたが、なかには…

「気になっているセラピストがいるけど、まだどんな人か分からない」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そのような時は、Twitterを通して直接DM(ダイレクトメール)を送ったり、直接お店に確認をすると良いでしょう。

ポイントはプロフィールに載ってないことを聞いてみる!

プロフィール内に載ってないことを実際に聞いてみるのが大切です。

仮に気になっているセラピストがいる場合は…

 

●●さんは、お店のなかではどんな人ですか?

●●さんは、普段どんな雰囲気ですか?

●●さんが得意なプレイを具体的にお聞きしたいです。

●●さんの女風歴はどのくらいですか?

 

以下のように、趣味や経験からセラピストを探しても良いかもしれません。

 

  • ◯◯ができる人いますか?
  • 旅行好きの方、海外に複数回行かれている人はいますか?
  • 映画が詳しい人はいますか?
  • ゴルフができる方はいますか?
  • 過去に大きな失恋をした方はいらっしゃいますか?
  • 以前の職業が整体師の方はいらっしゃいますか?

 

これらの質問をすることによって、HPやSNS上には載っていないその方の特徴を知ることができます。その特徴を知ることによって、より自分好みのセラピストが見つかるかもしれません。

すぐに「会おうよ!」と言ってくる人には要注意!

セラピストにDMを送ったりすると、やり取りを多くしていないにも関わらず「会いたい」「会おうよ!」と営業を強くかけられる場合があります。

甘い言葉で営業をかけられ、その勢いで会った場合「会ってみたら思っていた方と違った」となってしまう可能性もあります。

「会いたい」とすぐに言われても冷静にそのセラピストはどんな人なのかを見極める必要があります。

紳士にDMをしてくださるセラピストさんを選ぶと良いでしょう。

広告

関連記事一覧