女性用風俗の利用を決意した方のなかには、こう思われる方も多いのではないでしょうか。

  • 初めての女性用風俗は失敗したくない
  • 初めての利用だから、自分好みのセラピストに出会いたい

そんな方向けに、”たった一度の初めて”を失敗しない女性用風俗の利用方法について紹介していきます。ぜひご参考ください。

女性用風俗とは?

女性用風俗、女性向け風俗とは、その名の通り女性向けの風俗のことを指します。

セラピストとなる男性が女性に性感マッサージを施してくれます。性感マッサージとは、女性性器への接触を伴うマッサージを指します。

多くの店舗では、性感マッサージ以外にも以下のようなサービスも展開しています。

  • 男性経験がない女性向けに男性器への扱い方に関するレクチャー
  • ホテル外でのデート(外食、お散歩、施設でのデート等)
  • ホテルや自宅でのお泊まりを含んだデート
  • 悩みを持った女性の話の聞き役
  • 誰にも言えない性癖を持った女性の相手役

そのため、以下のような悩みを持った女性が利用されています。

  • 夫とセックスレスになっている
  • 夫の夜の営みが下手で満足できない
  • イケメンとデートしたことがない
  • 今ある悩みを聞いてくれる人がいない
  • 浮気行為、変わった性癖があるけど一緒にできる人がいない

もし、上記の悩みに少しでも該当するようであれば女性用風俗の利用を検討したほうが良いかもしれません。

女性用風俗の利用の流れ

初めての女性用風俗を失敗しないためには、まずは女性用風俗利用の流れを把握しましょう。

大まかに流れは以下となります。

  1. お店・セラピスト選び
  2. 予約
  3. ホテル選び
  4. 待ち合わせ
  5. ホテル到着
  6. 支払い
  7. カウンセリング
  8. シャワー
  9. 全身マッサージ
  10. 性感マッサージ
  11. 解散

“たった一度の初めて”を失敗しない女性用風俗の利用方法

では、早速本題に入っていきます。

これから、女性用風俗を初めて利用してみようと検討されている方へ、失敗せずに利用する方法をセラピスト選びから予約後の流れ、セラピストとの解散まで時系列に沿って丁寧に紹介していきます。

目的や好みに合ったセラピスト選び方

初めて女性用風俗を利用するにあたり、特にセラピスト選び大切です。

実際に合ってみて「写真と印象が違った」なんてことになってしまうと、そのあとの時間も楽しむことができません。

そのためセラピスト選びは慎重に行いましょう。

セラピストを選ぶ際には、まず自分の女性用風俗を利用する目的を明確にする必要があります。

女性風俗を利用する目的 選ぶと良いセラピスト
性への悩みがある(イキづらいなど) 性感を売りにしているセラピスト
悩みがあるから話を聞いてほしい 聞き上手を売りにしているセラピスト
イケメンで出会う機会がなかった 自分の好みの顔のセラピスト
デートをしてトキメキがほしい エスコートを売りにしているセラピスト

目的を明確にした上で以下の情報を参考に…

  • お店のHP
  • Twitter・ツイキャス
  • 口コミ
  • Youtubeなどの動画

をしっかり見て判断してセラピストを選びましょう。

予約はメールかLINEがおすすめ

女性用風俗を利用する際の予約方法は大きく、以下の3つが存在します。

  • 電話予約
  • Web予約
  • LINE予約
  • Twitter

初めて利用の場合、できればメール予約か、LINE予約をおすすめします。

理由は、例えば「私はMなので、S系のセラピストさんをお願いしたい」といった要望がある場合、メール、もしくはLINEの場合だとお店の方に抵抗なくスムーズに伝えやすいです。

初めての女風を失敗しないためには、自分の要望を忠実に伝えることが大切です。

以下に代表的なお店の予約方法をまとめましたのでご参考ください。
※Twitterは、セラピストに直接予約を申し出する方法

店名 電話 Web LINE Twitter
東京秘密基地
萬天堂 ×
FIRST CLASS × × ×
santuario ×
greed ×
東京癒紳士 ×

予約名はできるだけ他と被らないようにする

また、予約する際の予約名は、他のユーザーと被らないような名前にすることをおすすめします。

例えば、以下のような名前…
※実際にいらっしゃる方は申し訳ございません。

  • あや
  • ゆか
  • あい
  • ゆき

実際に現場でセラピストをされている方にお話をお聞きしたところ、「予約名の被りは多い」とおっしゃられておりました。

仮に初めて出会った人がお気に入りのセラピストになった場合、数あるお客様のなかでもセラピストにも自分の名前を覚えてて欲しいものです。

できれば予約名は、他の人と被らなそうな名前にすることをおすすめします。

ホテルはラブホテルだと2人分の料金をとられない

まず前提として、ホテルはセラピストが選んでくれます。基本的には集合場所に近いラブホテルを案内されます。

ラブホテルに詳しくない場合、予約の際に「どこのホテルが良いのか分からないのでセラピストさんにお任せしてもいいですか?」と伝えれば問題ありません。

そうすると、お店の担当の方がお住まいの地域から一番近いラブホテル密集地を探して待ち合わせ場所に設定してくれますので安心してください。

ここからは、ホテル選びをご自身でやりたい方向けです。

まず、ホテルはラブホテルをおすすめします。

ラブホテルだと1部屋の代金を支払う場合、必然と2人分を支払うことになります。

対してシティホテルやビジネスホテルの場合だと2人で宿泊施設を利用する場合、追加で1人分を支払う場合があります。

また、ラブホテルのほうがラブホテルと言うだけあり…

  • お風呂が広く、セラピストとイチャイチャ混浴を楽しめる
  • ベットが広くプレイの幅が広がる
  • 部屋の壁が厚く音漏れがしづらい
  • ラブホテルによってはシチュエーションラブホあり
    ※シチュエーションラブホとは、例えば電車、教室など変わった内装のなかでプレイを楽しめる部屋です。
  • 汚すことに抵抗がでない

などのメリットがあります。

初めての女風を楽しむなら、最初は絶対にラブホテルをおすすめします。

決して値段が高いホテルをわざわざ予約する必要はございません。もちろん、「最初だから良いホテルを予約して楽しみたい」といった方であればそうして頂いて大丈夫です。

仮に金銭的に余裕がないからと言って安めのホテルを予約したとしてもセラピストの立場からすると「安いホテルだからやる気でないな…」といったことはありません。

セラピストは、沢山のホテルに行ったことがあります。高い・安いではなく「どんなお客様だろう」と考えます。

なので、気にせずに値段が安めのところを選びましょう。

ちなみに昼間のラブホテルであれば、都内のホテルは大抵3,000円〜4,000円程度で利用できます。

待ち合わせ時の格好はお店の方に伝えよう

「セラピストさんとちゃんと合流できるかな?」と不安に思うわれる方も多いと思いますが安心してください。

当日、お店から「本日の服装、バック、髪型の色など教えていただけますか?」と連絡がきて、その情報はセラピストに伝わります。

待ち合わせ時間の5分前くらいに待ち合わせ場所に到着しておけば問題ありません。また、自分から声をかける必要もありません。

セラピストから声をかけてもらえますので安心して待っててください。

もし、待ち合わせ時間を10分以上オーバーするようであればお店に連絡することをおすすめします。もしかすると待ち合わせ場所が分かりづらく、お互い違った場所にいる可能性もあります。

合流したら手を繋ぐのもあり

無事セラピストと合流したらせっかくの初めての女性風俗です。ホテル到着までデート気分を味わいましょう。

その際にはセラピストに「手を繋ぎませんか?」と一言聞いてみましょう。断るセラピストはいません。
※基本的にセラピストから聞かれる場合が多いです

また、事前に行くホテルを決めていない場合は、合流時にセラピストにホテルの要望を伝えましょう。

以下のことを伝えるとセラピストも案内しやすいです。

  • 値段は安めがいい
  • 内装が綺麗なところがいい
  • お部屋が広いところがいい

待ち合わせは前述にも記載しましたが、事前にホテルを決めていない場合、お店の方から自宅から近いラブホテル密集地域を案内してくれます。

ラブホテルの知識に関しては、セラピストも十分に備わっていますので要望に応えてくれます。

ラブホテルの代金は、セラピストに支払いを任せてもOK!

「ラブホテルの代金を支払うのがママ活感がして嫌だ…」そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

その際は、予約時にお店の方に「ホテル代はセラピストの立て替えを希望します」と伝えましょう。

予約当日、セラピストの直接伝えるのも良いのですが、セラピストがホテル代を持ち合わせていない場合があります。予約時に伝えるとスムーズにセラピストがホテル代を立て替えて頂けます。

部屋に入ったら、ホテル代+施術代をセラピストに支払って頂ければ問題ありません。

カウンセリングでは要望とNGをしっかり伝える

カウンセリングでは、主に以下のようなことを聞かれます。

  • 女性用風俗を利用するに至った経緯・背景
  • 希望のプレイ(特にこういう箇所をリップしてほしい、言葉攻めしてほしいなど)
  • NGプレイ(リップして欲しくない箇所など)
  • これまでの性行為にて痛かった経験などはないか
  • イッたこと・オーガズムに達したことはあるか
  • どんな雰囲気が良いか(照明の明るさや音楽をかけてもよいかなど)
  • 2人の距離について。イチャイチャが良いか、それともある程度距離感があった方がよいか

特に自身の要望は具体的に説明するとよいでしょう。

よくあるセラピストとユーザー感の間でMのすれ違いが生じる場合があるそうです。

女性のお客様が「私はMなので、Sになってほしいです」といった要望があった場合…

  • 激しく罵倒してほしいMなのか
  • 優しく羞恥心をあおって欲しいMなのか
  • 痛みを伴う施術をしてほしいMなのか

よくお客様が思うMと、セラピストが思うMに違いが生じてしまい、結果的に不満足に終わってしまうケースも多々あるそうです。

そうならないためにも、自身の経験から「男性に●●してもらった時にすごく興奮しました」などと、具体的にセラピストに伝えることにより、すれ違いは生じず満足が行く施術に繋がります。

恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ伝えてみましょう。

シャワータイムは1人で入るもよし

シャワータイムでは、一般的にセラピストの方から「一緒に入りませんか?」とお声掛けがあります。

初めてのシャワータイムです。一緒に入って楽しむのも良いですし、最初のシャワータイムは1人で入っても良しです。

女性の方のなかには、「ムダ毛の処理を忘れた!」といった方もいらっしゃると思います。そういった場合は、最初に1人で入って頂いても問題ありません。

仮に1人で入ったとしても施術後にもう一度シャワータイムがありますので、1人で入りたい方のセラピストへの断り文句は、「最初は1人でシャワーに入りたいな。マッサージ後に一緒に入ろうね」と伝えて頂ければ大丈夫です。

ちなみにホテルにはカミソリはついていますので安心してください。

性感マッサージでは無理してイカなくてもよい

初めての性感マッサージで当然ながら緊張もします。なぜなら相手は、今日初めて会うセラピストさんです。

緊張して身体に力が入ってしまい、「今日はイケないかもしれない…」と思ってしまうかもしれませんが、それでもできるだけリラックスすることを心がけましょう。

セラピストさんは、少しでも女性の緊張がほぐれるようにたくさん話しかけたり、音楽をかけ照明を暗くしたりと工夫して施術を行っていただけます。

それでも、緊張がほぐれない場合は、首からお腹にかけて布団を被せ、セラピストさんが見えないようにするのがおすすめです。

イケメンのセラピストさんが目の前にいたら緊張してしまいます。強制的に視覚から消すことによって少しは緊張がほぐれるかもしれません。

実際に現場のセラピストさんにお話を聞いたところ、恥ずかしさのあまり女性の方が布団で隠れたまま施術を行う時も多いそうです。

もし緊張強いな方であれば試してみるのも一つの手です。

解散前のハグはドキドキ

施術が終わると着替えてホテルを出て解散となります。もしくはホテル内で解散でも大丈夫です。

セラピストさんと解散するまで残りわずかな時間です。デート風に手を繋いでホテルを出るのもよいでしょう。

おすすめは、仮に一緒にホテルから出る場合、ホテルを出るドアの一歩手前でハグとキス、もしくは、エレベーターのなかでハグとキスです。

特にエレベーターは密室のなかのためドキドキ感も増します。ぜひセラピストさんにおねだりしてみてください。

[getpost id=”53″ title=”こちらの記事もおすすめ” target=”_blank”]

女性用風俗・未経験者のよくある質問〜Q&A〜

女性用風俗の利用を検討される方のよくある質問をまとめました。

施術を受ける場所はどこでもいい?

女性用風俗は、無店舗型のサービスとなっていますので、

  • ホテル
  • 自宅

にて、サービスを受けることが可能です。

おすすめは最初はホテルで、お気に入りのセラピストができたら自宅にするなどをするのが良いでしょう。

ホテルで非日常感を味わい、仲良くなれたら自宅で一緒に遊んだりするとより楽しめます。

初めて利用する場合は何分コースがいいの?

おすすめは120分コースです。

セラピストさんにお話をお伺いしたところ以下のような回答がありました。

「90分コースでも楽しめますが、少々早走りになってしまいます。120分あれば十分に楽しめます」

お店によってはプラン多少違うものの120分を目安に考えておくと良いでしょう。

本番行為は可能ですか?

結論から申しますと本番行為は違法であり犯罪のためできません。

以下は売春防止法で定められている条文です。

(定義)
第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
(売春の禁止)
第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。
引用元:e-eov 法令検索 売春防止法

売春とは、お金や物品を貰う、貰う約束をし不特定の人と本番行為をすることを指します。

内容によっては強制性交等に該当し刑罰の可能性もありますので、絶対に行わないようにしましょう。

最初は緊張してしまうからデートだけでもありですか?

お店によっては“デートコース”といったものが存在しますので、デートコースを選択すると良いでしょう。

しかし、実際のところはデートコースと呼ばれるサービスの名目がないお店でもデートには対応していますので、希望のセラピストが見つかったらお店に相談をすると良いでしょう。

デートコースでも十分にドキドキ・ワクワク感を味わうことも可能です。

ムダ毛は処理しておいたほうがいい?

見られるのが恥ずかしいからと言って、無理にムダ毛の処理は行う必要はありません。

仮にご結婚されている女性の方の場合、突然性器周辺の毛を剃ったら旦那様に怪しまれてしまう可能性だってあります。

どんな人でも利用できる?

18歳以上の女性の方であれば、どのような方でも利用可能です。

「自分の容姿に自信がない…」

そのような方でも当然利用可能です。

【要チェック女性用風俗を利用するにあたっての注意!

サービス利用には優良店を選ぶ

お店のなかには、風営法の許可を得ていない業者も存在します。他にもHPが更新されてなかったり、対応が遅かったりなど。

そのような女性用風俗の場合…

  • セラピストの教育がなされていない
  • 定期的に性病検査が実施されていない

など、満足ゆくサービスを受けれない可能性があります。

インターネットやSNS上の口コミ等を参考に優良店を選ぶようにしましょう。

Twitterアカウントで見かける個人のセラピストには注意

TwitterなどのSNS上では、お店に所属をしていない個人で活動をしているセラピストも存在します。

個人のセラピストは、そのほとんどが風営法の許可を得ないで活動をしていますので絶対にサービスの依頼を行わないようにしましょう。

なかには性行為の強要される場合もあり、トラブルの元です。

最後に

何度も記載しましたが、初めての女性用風俗は緊張もし、まだまだ抵抗をお持ちの方も多いのが現状です。

ぜひ、性に関する悩みを抱いている方など、本記事を参考に利用を検討してみてほしいです。

広告

関連記事一覧