まさか、普通のOLの私がこの体験レポートを書くことになるとは。

ただ、私が女性用風俗の利用をすることになったのは必然だったと今なら思える。

今回、私が女性用風俗にいった体験をレポーティング。同じ境遇の人がいるのなら、女風という方法で「自分の女性としての自信をつけることができる」と伝えたい。

私が女性用風俗にいこう思ったきっかけ

自己紹介。東京都内在住、結婚7年目の38歳で現在は旦那と旦那の母の3人で暮らし。

今は毎月不妊治療を繰り返し、病院を往復する日々。

旦那の私への扱いがひどく、離婚しようにもなかなか「離婚しよう」と言えない性格で、何より私の実家の親に「離婚する」と言ったら何と言われるかわからない。絶対に親と絶縁になる。

それくらいの恐怖を日々抱えていた。

旦那の扱いがひどいというのは、DVとまで言わないけど、突然キレられたり、私が何をしても文句を言われたり…。

そんな毎日、旦那の機嫌を伺いながら生活をしている。

  • 何をやっても褒められない
  • 何をやっても「ありがとう」も言われない
  • 女として見られない(キス、ハグなんて結婚後一度もなし)
  • 突然逆ギレされる
  • 旦那の母には冷たい態度を取られる(無視される)

毎日に嫌気がさし、仕事終わった後に「家に帰るのか…」と憂鬱になる日々。

そんな毎日を繰り返す私を救ってくれたのが、女風のセラピストさんだった。Youtubeで知ったことをきっかけに勇気をだして予約してみることに。

こんな私だって、たまには、イケメンに癒されたり、話だけでも聞いてもらいながギューーと抱きしめられたい!!

そんな気持ちから予約をすることに。

女性用風俗店選びは東京秘密基地を

お店選びは、特に拘ってしたわけではなく、ネームバリューがある、東京秘密基地さんを利用。Youtubeに出てて、有名なYoutuberさんとコラボしたりと有名そうだったので迷わず!

女性用風俗店は、たくさんあって正直どこが良いのか分からないし、違いも分からないからとりあえずは安心できそうなネームバリューがあるところに。

“風俗”と聞くと怖いイメージがあるけど、有名なところだったら、違法的なこともないでしょう!きっと!

お店選びが終わったらセラピストさん選び。

顔を出している子もいれば、隠している子もいる。HPを見た感じだと「20代の子が多いな」といった印象。

さすがに20代の子は若すぎる…と思い30代で、派手目な人ではなく、落ち着いてそうな人をチョイス!

私の好きなとある俳優に似ているらしく、その人に決めた。ここではTさんにしておく。

電話で予約をしてみた

予約は電話で。

女性のなかには、電話をかけるのは勇気がいると思う方もいると思うので、一応、付け加えると電話以外にも

  • LINE
  • メール
  • Web予約(予約フォームから)

での予約もできるみたい。

とりあえず電話したら

  • 利用日
  • 利用コース(利用時間)
  • 利用する場所
  • 支払い方法

を聞かれたのを覚えてる。

コースは1番短いコースが70分で、次に90分コース、それ以降は30分刻みで利用できるみたい。

70分コースの利用は、新宿と渋谷限定で、私が先にホテルに入っておくのが条件らしい。

ホテルで待つのはちょっと気が引けちゃうし、それに”イケメンとの待ち合わせ”に憧れているから、とりあえずは、店員さんにおすすめされた120分コースを予約。

店員さんと話してる時もドキドキ…。

ただ、店員さんも愛想がよくて「勇気を持ってお電話して下さり、ありがとうございます!」と言われてホッと一安心。w

“風俗のお店”というイメージからは、打って変わって「すごいしっかりしてるな〜」と思った。

これで予約は完了!

予約日当日 待ち合わせは新宿の東宝シネマエスカレーター前

待ち合わせは、新宿の東宝シネマ前に指定された。お店の方が「ホテルにも近い」ということでそちらを案内してくれたの。

化粧もばっちり。

その日は旦那にバレないようにお化粧。旦那も特に興味ないだろうから化粧をいつもより濃くしても何も言われない。

当日朝は本当バクバクの緊張!化粧よりも顔が緊張で、ピキーッと引きつってないか心配してた。

そんなことを考えながらも待ち合わせ場所に向かうことに。

昼間の12時に東宝シネマで待ち合わせだから、10分くらい早めに待ち合わせ。

ドキドキしながらも「どんな人だろう」「女風ってどんな感じなんだろ」とずっと考えてこんだ。w

そんなことを考えていたら、「あのー」と声が聞こえ…

 

私:「あ、こんにちわ」

セラピストさん:「こんにちわ」

私:「Tさんですよね?」

セラピストさん:「あ、はい。そうです。宜しくお願いします」

 

急に声をかけられてドキッとしてちょっと挙動不審になっちゃった…。

ニコッと挨拶を返してくれたセラピストのTさんは、とても優しそうな表情だった。

イケメンで、鼻筋もしっかりしていて、芸能人で言うと輪郭がハッキリしている松坂桃李君みたいな…。

30代ということもあり落ち着いた雰囲気と上下セットアップのTさんは大人の風格があるセラピストさんって感じ。

「まさかこんなイケメンさんがあんなことや、こんなことをしてくれるなんて」と思いつつ。

それからホテルに向かう道中、Tさんから「内装重視とコスパ重視だったらどっちのホテルがいいですか?」と聞かれて、初めての女風ということもあり「内装重視で!」と答えた。

せっかくの初めての女風だからおしゃれなところ行ってみたいし、それに私はラブホテルにそもそも行ったことないからね…。

そして、歩いて2〜3分程度でホテルに到着。

ホテルの部屋内

ホテルのお金を私が支払い、その支払っている姿をちょっと離れた後方で見守ってくれてるTさん。

お会計の時にこんなに緊張したのは初めてだった。

 

「手が震えたりしてないかな」

 

いろんなことを心配して考えごとが頭の中をグルグル…。

幸いにもホテルの窓口は、曇ったガラス仕様になってて、ホテルの店員さんの顔を見ることなくお会計を終えれた。

エレベーターのなかでは、Tさんは、律儀に「ホテル代、ありがとうございます。」と。

礼儀もしっかりしている人だったから、そこでも「いい人そう…」と安心。

ホテルの部屋の前に到着したら、Tさんが鍵をまわしドアを空けてくれた。

 

Tさん:「どうぞ中へ」

 

とエスコートをしてくれ、ホテルの部屋に入り、上着をハンガーにかけてくれた。

こんなにも男性にエスコートしてくれたのは、初めて。本来の女性に戻った気分。

部屋のなかは、要望通り綺麗でおしゃれなところだったの。部屋を少しだけ暗くしてちょっぴりエッチなムードに。

ソファに座り、Tさんから…。

 

Tさん「それじゃこれからカウンセリングをするね」

と。

それから色々と聞かれた、これまでの性的体験のことや、利用しようと思ったきっかけ、NGはないかなど。基本的に主なサービスとして全身をリップしてくれるみたい。

だから、舐めて欲しくないところを確認したかったみたい。

私のことを色々と話して「NGも特にないです」と答えた。w

カウンセリングが終わったら次に、シャワータイム。

Tさんがシャワーの準備をしてくれて、

 

Tさん:「一緒にシャワーに入ろっか?」

私:「え?一緒に入るんですか?」

 

と焦る私。

ちなみにシャワーの準備、アメニティ系(ヘアゴムや歯ブラシなど)はセラピストさんが準備をしてくれました。

シャワーに誘われ「えーーーー!」と思わず声を出してしまった…。

男性とお風呂に入るなんて、ましてやこんなイケメンと…。

旦那ともお風呂に一緒に入ることないのよ。

「えーー恥ずかしいな…」と言いつつ、「じゃ一緒に入ってみます。」と答えた。w

一緒にシャワーをするなんて….

 

Tさん「それじゃお洋服を脱がせてもいい?」

 

と言ってきたので、恥ずかしながらも脱がせてもらった。

私の前に立ったTさんはハグをするかのように、下着を脱がせたの。

「あれ?毛の処理してたよね?下のほう大丈夫だったかな?」と昨晩、毛の処理をしたにも関わらず、もう一度振り返ってしまう…。

シャワーに入ると。すぐさま温度の確認をしてくれて

 

Tさん「熱くない?」

 

と一言。

身体をそっと流していただき、優しく身体を洗ってくれた。背中を洗ってくれる時も後ろからハグをしながら洗ってくれたの。

密着度はマックス。その時の私の表情なんて見れたもんじゃない。w

洗ってくれたら、そのままTさんは私の方を見てキスをしてきた。

 

私:「ちょっ…」

Tさん:「ダメ?」

私:「いいですけど…」

 

と、思わず私もTさんの流れにのりキスを…。

それがTさんとの最初のキスだった。

それから身体を洗う時は、私が緊張しているのを悟って世間話をしてくれた。

シャワーが終わったあとも体についた水を拭き取ってくれて、バスローブを羽織り、いよいよベットへ。

メインとなる性感マッサージ

ベットではこれらのことが行われた。

  • 指圧マッサージ
  • オイルマッサージ
  • 性感マッサージ

指圧マッサージでは、整体にきたときみたいに通常のマッサージ。

ここでも世間話をしながら、マッサージを受ける。

 

Tさん「今まで痛かった経験ありますか?」

 

など、指入れの経験時のことを聞かれた。

指圧マッサージも終わりいよいよオイルマッサージからの性感マッサージ。

オイルマッサージと性感マッサージはセットみたいなもので、下半身から上半身にかけてオイルを使ったマッサージをされる。

足裏、ふくらはぎ…そして、太もも…

どんどんお尻・股に近づくにつれて、下のほうが「ムズムズ…」とうずいていたのを覚えている。

特に印象的だったのは、太ももの付け根あたり(鼠蹊部・そけいぶ、というらしい)をマッサージされた時、性器にあたるか、あたらないかのギリギリのところを焦らされ、私の興奮度は上昇。

そこからは完全にエッチモード!w

耳、首、胸から下にかけて優しくリップをしてくれ、舌の感触も柔らかい。

男性の人にここまで丁寧に愛撫されるなんて初めて。下半身から上半身にかけてオイルを使ったマッサージ

Tさんは愛撫しつつも「今1番舐めて欲しいところを言ってみて?」

などと聞いてくる。

これに私も反応し、アソコを舐めて欲しいけど、恥ずかしくて言いづらい。いわゆる言葉責めというやつ。

Tさんはいじわるをしたりと、かなりS感。

恥ずかしさと興奮で気分はマックス!

それに、Tさんの舌使いが凄すぎてどう舐められているのかよくわからない!

とにかく頭のなかは、気持ち良すぎてなにも考えれなかったの。

指入れも自然にされていたみたい。そこからは私は何度もイッてしまった。

一通り、施術が終わってベットの横になってTさんは

 

Tさん「大丈夫?痛くなかった?」

 

と優しく声をかけてくれた…。

私はヘトヘトになりながら

 

私「痛くはなかったけど、大丈夫じゃなかった…」

 

と一言。

こんな体験は初めてでした。

エッチな性感マッサージも終了。シャワー・帰宅準備

一緒にまたシャワーを浴びて帰宅準備。

帰る際には、もう一度部屋でハグをし、頭をポンポンと。

Tさん「また会おうね。」

と一言。

頭をポンポンなんて、今までされたことない。

そうやって初めての女風体験を終えた。TさんとはTwitterを交換しており、DMでやりとりを。

ちょうど家に帰宅した時くらいに、お礼のメッセージが届いた。

「また会えたら嬉しいな」と文章を加え。

そして、その日を終えた。

もう10回以上も指名

あっという間の120分だった。実は、その後一週間後にはもう一度指名をしてTさんに会いに。

2回も会うと、3回目、4回目…気づいたら10回以上も会ってた。

 

私「会うの何回目だと思う??」

Tさん「もう11回目とかじゃない?」

私「正解!よく覚えてくれたね」

 

とそんな会話をしながら定期的に会っている。

エッチな性感マッサージだけのサービスじゃなく、デートも対応できるみたいで、3,4回目くらいには一緒に食事もいった。

全くの他人から見たら、「完全に沼っている」と思われるかもしれない。でも、どうしても抜けられない嫌な毎日から唯一抜き出せる時間。

私はそれを割り切ってお金で買っているだけ。同じ境遇の人もきっといると思う。

そんな人も女風に限らず、どこかで息抜きできる時間を買えるならそれも一つの方法だと思う。

広告

関連記事一覧