女性用風俗をまだ経験したことがない方も多いでしょう。

今回は、そんな女風未経験者向けに女性用風俗の料金やサービス内容、基本的な施術の流れを紹介していきます。

女性用風俗を利用する人ってどんな人?

女性用風俗を利用される方には、以下のような悩みや要望があります。

  • 誰にも言えない性癖がある(浮気行為、SMプレイなど)
  • 夫、もしくは彼氏とセックスレス状態になっている
  • これまでの経験でオーガズムに達したことがない(イッたことがない)
  • 長年、彼氏や旦那とイチャイチャしていないからしたい
  • そもそも男性経験がないから経験を積みたい
  • 手を繋いでデートをしたい

これらの悩みを解決するために女性用風俗は存在します。

女性用風俗とは?

一般的に認知されているのは男性用風俗で男性側が客となり、女性から性的サービスを受けます。女性用風俗はその逆で、女性側が客となり男性から性的サービスを受けることになります。

男性用風俗の場合、大きく店舗型と無店舗型の風俗が存在しますが、女性用風俗の9割以上が無店舗型の風俗となります。

そのため、サービスを受ける場所は、ホテルに限らず自宅でも受けることが可能となっています。

また、性的サービスを行う男性のことをセラピストと呼びます。

女性用風俗のサービス内容

女性用風俗・コースの名称と内容

女性用風俗で展開している代表的なサービスは以下となります。

コース名 内容
施術コース 性感マッサージをメインとした利用が最も多いコース。ベットの上で男性と密着し、性的サービスを受けることが可能。
デートコース 男性セラピストと一緒にデートを楽しむことができ、彼氏感を味わうことができる。
通話コース 男性セラピストとは非対面で会話をするサービス。非対面のため話しにくい内容も話せ、悩みを聞いて欲しい時や、緊張してしまうという理由から利用される方が多い。
カップルコース カップルコースでは寝取られ(通称:NTR)を体験することができます。男性セラピスト1人に対し、カップル1組で利用することが可能。新しい興奮を体験することができる。
3Pコース 女性1人に対し、男性セラピスト2人での施術。2人から攻められることにより、これまでにない興奮がある。

お店によっては、「デートコース」といった名目がない場合があります。しかし、大半の女性用風俗店では、デートも対応可能となっていますので、一度相談してみることをおすすめします。

女性用風俗・サービスの名称と内容

サービス名 内容
フェザータッチ 男性セラピストが指先を使い、女性の体を触れるギリギリの間隔で触る行為。
オイル(性感)マッサージ アロマオイル等を使ったマッサージ。女性性器への接触を含む。女性性器付近のマッサージを重点的に行い興奮度を高めていくことを目的とする。
指圧マッサージ 手や指を使って全身をマッサージ。全身にあるツボを刺激することによって血行をよくしていく。
パウダーマッサージ パウダー(粉)を使用しておこなうマッサージ。手が触れるかどうかの感覚を味わうことができるマッサージ。
ハグ いわゆる抱きしめる行為。男性セラピストから女性を抱きしめる。前からだけでなく後ろから抱きしめることも可能。
キス 口先だけでするキスだけでなく、ディープキスと呼ばれる舌と舌を絡めながら行うキスも可能。
全身リップ 耳、首、胸、乳首など性感帯となる箇所を重点的に舐める行為。
指入れ 女性の膣内に指を入れ刺激を与えます。好みの強弱に合わせて行うことが可能。
クンニ 男性セラピストが女性性器を愛撫してくれます。舌の複数の箇所を使って舐めることが可能。指入れと同時に行う場合もあり。
添い寝 男性セラピストが一緒に女性の隣で横になる行為。性感マッサージ後に行うことが大半。
腕枕 添い寝時に男性セラピストの腕を枕変わりにする行為。

女性用風俗・オプション

施術コースを利用した場合、別途料金を支払うことによりオプションを利用することが可能です。

オプション名 料金目安 内容
目隠し 1,000円程度 アイマスクやボンテージテープと呼ばれる物で目隠し。
手錠 1,000円程度 手錠をかけ拘束する。
ソフトSM 3,000円程度 ボンテージテープを利用した拘束。男性セラピストを拘束して攻めることも可能。
電マ・バイブ・ローター・ウーマナイザー 1,000円程度 玩具を使用して性器を刺激。

女性用風俗の料金相場

女性用風俗の料金体系について解説していきます。

120分で利用した場合、ホテル料込みでおおよそ25,000〜30,000円程度の費用が発生します。

発生する費用は3つ

女性用風俗の利用にあたり主に発生する費用は以下の3つとなります。

  • コース料金
  • 指名料金
  • 交通費
  • ホテル費

また、指名には、”初指名”と”本指名”の2つがあります。

この場合もそれぞれお店によって料金体系が異なる場合がありますが、相場としては、1,000円〜3,000円程度となっています。

初指名と本指名の違い
初指名は初めて利用するセラピストを選んだ場合に発生する費用。本指名の場合は、セラピストを2回以上リピートする際に発生する費用。

仮に初めて女性用風俗を90分コースで利用する場合のイメージは以下の通りです。

15,000円(90分のコース料金)+1,000円(初指名料金)+1,000円(交通費)
=17,000円

では、2回目以降も同じセラピストを選んで利用した場合

15,000円(90分のコース料金)+2,000円(本指名料金)+1,000円(交通費)
=18,000円

このように一般的には本指名料(リピート料)は、初指名よりも若干料金が高くなる傾向にあります。

90分〜180分コースを利用した場合の料金比較

さらに具体的に何店舗かの女性用風俗店を元に90分〜180分コースを利用した場合の比較を以下にまとめておりますのでご参考ください。

都内かつ、初指名で利用した場合の料金となります。

店舗名 90分 120分 180分
東京秘密基地 17,000円 22,000円 32,000円
Sweet Spot(スウィートスポット) 17,000円 22,000円 32,000円
カンブリア東京本店 15,000円 18,000円 24,000円
萬天堂 15,000円 19,000円 27,000円
First Class 24,000円 35,000円

仮に120分を利用した場合、20,000〜2,3000円程度が相場となるようです。

ホテル料金

ホテル料は平日昼間で利用する場合、2時間でおおよそ4,000〜5,000円が発生します。

土日、夜間での利用はプラス2,000〜3,000円程度増し、お泊まりで利用する場合は、15,000円〜20,000円の料金が発生します。

安く済ませたいのであれば平日の昼間12:00〜18:00での利用をおすすめします。

女性用風俗の施術の流れ(施術コース)

  1. 待ち合わせ
  2. カウンセリング
  3. シャワー
  4. 指圧マッサージ
  5. 性感マッサージ
  6. シャワー
  7. 解散

待ち合わせ

待ち合わせ場所は、お店から指定する場合が大半で、予約開始時間に指定の場所で男性セラピストと待ち合わせをします。

事前に当日の格好をお店から聞かれますので、「男性セラピストと合流ができなかった」なんてことはほとんどありません。

もし、指定の場所に時間通り来れない場合はすぐにお店に連絡をしましょう。

場合によってはキャンセル料が発生する場合もあります。

カウンセリング

カウンセリングでは、男性セラピストに主に以下のようなことを聞かれます。

  • 女性用風俗を利用するに至った経緯・背景
  • 希望・NGプレイ
  • これまでのプレイ経験について

また、料金を支払うタイミングは、このカウンセリング終わった直後となります。

シャワー

カウンセリングが終了するとシャワーとなりますが、お風呂の準備等は男性セラピストが行なってくれます。

シャワーは男性セラピストと一緒に入ることも可能となっています。

指圧マッサージ

指圧マッサージでは、手のひらや指を使って気持ちの良いマッサージをしてくれます。特にマッサージして欲しい箇所がある場合は、カウンセリング時に伝えておくことをお勧めします。

性感マッサージ

性感マッサージでは、全身のオイルマッサージからのハグやキス、フェザータッチ、クンニなどを楽しむことができます。

男性セラピストが誘導をしてくれますので、何もすることなくリラックスした状態でいましょう。

シャワー

性感マッサージが終わりましたら再度シャワーに入ります。

時間が許すのあれば一緒に入浴することもおすすめです。ラブホテルには、入浴剤が付いている場合が多く、男性セラピストと一緒に楽しむことができます。

入浴が希望の場合もカウンセリング時に男性セラピストにお伝えしておくことをおすすめします。

解散

もっと男性セラピストと長くいたい場合は、延長を利用することも可能です。ただし、延長料金は、通常料金と異なる場合が多いので、料金は事前に確認をしておきましょう。

男性セラピストがホテルから最寄りの駅まで見送ってくれる場合がありますので、帰りには手を繋ぐことも可能です。

女性用風俗での禁止事項

ここれから女性用風俗での禁止事項をまとめました。意外と知らない方も多いため、ぜひ最後までご覧ください。

本番行為

本番行為とはいわゆる、男性性器を女性性器のなかに挿入する行為を指します。

本番行為は禁止です。

(定義)
第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
(売春の禁止)
第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。
引用元:e-eov 法令検索 売春防止法

法律でしっかりと定められていますので、「盛り上がった勢いで…」本番行為に至らないようにしかましょう。

セラピストの勧誘

セラピストの勧誘は禁止されています。

もしお店に何かの勧誘をしていることがバレてしまった場合、二度とそのお店を利用できなくなってしまうかもしれません。

直取引(裏引き)

直取引(裏引き)は、お店を通さずにセラピストと直接取引することを指します。

直取引をした場合、セラピストには罰金が課され、場合によっては女性お客様にもお店から損害賠償を請求される可能性もあります。

そのため、そのような行為は絶対に行わないようにしましょう。

まとめ

これまで女性風俗とは何か、どういったサービスかについて紹介をしていきました。

女性用風俗は、マッサージだけでなくデートを楽しむこともでき、マルチに利用することが可能です。

まだ、体験したことがない方が大半ですが、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

広告

関連記事一覧