9月で開業1周年となる東京癒紳士さんですが…

今回なんと東京癒紳士のオーナー様にお話をお伺いすることができました!

お店作りで工夫してることや、女風ユーザー様に届けたい想いなども聞くことができましたのでぜひ見ていってくださいね〜!

 

ー 今日はよろしくお願いします!色々お聞かせくださ~い!!

はい、こちらこそよろしくお願いします。良いお話ができればいいですが(笑)

 

印象に残る店名を…

ー “東京癒紳士”というお店名ですが、個人的にも好きです(笑)沢山の案の中からこの店名を選ばれたのですか?

いえ、実は…”東京癒紳士”は僕が5分で考えたものなんです(笑)

 

ー 5分で!?(笑)

はい(笑)
ただ、5分で考えたとはいえある程度頭のなかには「店名はこういうのが良い」というのはありました。

 

ー と言いますと!?

他店様でも繁盛しているところは店名の響きや語呂がよかったりもします。
「イヤシンシ」という語呂は良くも悪くも印象に残りやすく、あと”紳士”という言葉は店名に入れたかったですね。

 

ー ”紳士”という言葉いいですよね…!女性なら誰しも”紳士的”という言葉には惹かれます(笑)

もともと女性用風俗業界が盛り上がっていることを知り開業に至ったのですが、女性へのイメージはとても大切にしています。

 

安心感を提供

ー 具体的にはどういった点を意識されているのですか?

お店のHPは念入りに作りましたね。

 

ー 拝見しましたが…シンプル、かつ洗練されている印象があります!

男性用風俗の場合、繁盛しているお店のHPはちゃんと作られていることが多かったので女性用風俗の場合でも”紳士”というコンセプトを意識し、さらに”安心感”を届けれるようにHPには力を入れて作りました。

 

ー 安心感を感じれることは大切ですよね…。「風俗」と聞くとそれだけで抵抗がある女性の方も多いでしょうし。

おっしゃる通りですね…。
我々は、さらに安心できるようにPR動画作成にも積極的に力を入れています。
お陰様で他店様との差別化を図ることができ、女性用風俗ユーザー様とセラピストの”ミスマッチ”を未然に防ぐこともできるようになったと思います。

 

ー ミスマッチですか?

よく風俗業界では、”パネマジ(パネルマジック)”といった言葉があります。簡単に言うと宣材写真が実物よりもかなり盛って見えることですね。
「実際に会ったら違った…」といったユーザー様の声も業界内ではよくありますので、当店ではそのようなことがないように写真だけではなくVlogといった動画でセラピストの声や雰囲気を届けれるようにもしています。
※VlogはKaikan様の会員になると見れるようです。

 

ー 素敵ですね!私も声フェチなので動画があるとすごく嬉しいです(笑)

 

セラピストへの教育

ー 研修もたくさんやれてるんですか?

はい、働いている限りはずっと研修は続きます。

 

ー 継続的にやられてるんですね!すごい…

定期的な勉強会だけにとどまらず、セラピスト同士が接点を持てる機会を作ったりもしています。
セラピストは孤独であることが多いですからね…

 

ー あ~、そういったお話もよく聞きます。

他にもSNS上などで「セラピストがお酒を飲みすぎて潰れてしまった」といった声を見かけたりもしますので、当店ではそのようなことがないように注意喚起や指導は怠りません。

 

ー 酔っちゃうと仕事になりませんね(笑)

そうなんです(笑)
当店では日頃からしっかりと教育・注意喚起をしていることもあって、ありがたいことに継続して指名して頂くお客様が増えております。

 

ー え~、すごい!東京癒紳士のセラピストさんは、素直で良い子が多いんですね!

だといいですね(笑)

 

これからの東京癒紳士

ー 今後はどのようにお考えですか?

まずはお店を確立していきたいですね。
お店自体がただの”箱”とならないようにSNSでの発信力を身につけることが一つ。
もう一つ、お客様が当店を利用する理由は様々。
セックスレスの悩みがあったり、「マッチングアプリを利用したけど、やっぱり東京癒紳士がいい」といった理由でご利用いただくこともあります。
なので、”東京癒紳士”としてこれからもお客様の要望にしっかり応えていきたいですね。

 

ー これからの東京癒紳士さんにさらに期待ですね!本日はありがとうございました!

こちらこそありがとうございました。

 

 

■東京癒紳士の詳細

広告

関連記事一覧